懐かしのエンスー、旧車-メルセデス・ベンツC240

11番目の車メルセデス・ベンツC240(5速AT)です。一度はベンツに乗ってみたいという思いを達成させました。色はブリリアントシルバーです。1999年2月に購入し、2000年7月まで乗りました。燃費は街乗りで6〜7km位、遠出で9km位でした。
最初はC240ワゴンを検討したいたのですが、何故かセダンになりました。
この車に関しては迅速な対応を取った事が鮮明です。それは納車された日にまず、「やはり親爺くさい」と感じその日の内にタイヤとホイールを購入しにいった事です。どうしても許せなかったのです。「親爺くささが」。結局フロントに215/45-17(銘柄は覚えていません)リアに235/40-17のタイヤを、アルミホイールはロリンザーでフロント7J、リア8Jにしました。しかしそれでも納得いかず、2週間後にはアイバッハのサスペンションとビルシュタインのショックに交換しシャコタンベンツに生まれ変わりました!足回りがベストで大変乗り心地が良かったです。前のレガシーは足回りが悪くごつごつ感がひどかったので本当に嬉しかったです。
メルセデス・ベンツC240に乗って最初に感じたのはハンドルの切れ味です。これまでの車で一番良く切れます。また、足踏み式のハンドブレーキが最初分からず、サイドブレーキはこの車には無いと思っていました。170PSのパワーも非力とは感じられず、不満はありませんでした。
その他改良箇所は、マフラーもロリンザーにしました。確かこれが単なるスチール製なのに15万程し、何て馬鹿高いのものだとあきれていました。フロントのナンバーの位置をスカート部分に自分で移行させました。

ロリンザーのホイールにシャコタンが似合います。

メルセデス・ベンツC240

235サイズのタイヤもフェンダーとの間に余裕があります。

メルセデス・ベンツC240

メルセデス・ベンツC240のスペック

車種メルセデス・ベンツC240
トランスミッション5速AT
車名形式GF-202026
全長mm4525
全幅mm1720
全高mm1420
重量kg1400
エンジン形式1121
種類SOHC V型6気筒
排気量cc2398
最高出力 PS/rpm EEC170/5900
最大トルク kgm/rpm EEC22.9/3000〜5000
ブレーキ前カタログデータ無し
ブレーキ後カタログデータ無し
タイヤ195/65R15
アルミ

Copyright ©2009- 旧車から現在まで−車道楽 All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作-川越市-楽夢