懐かしのエンスー、旧車-チェロキースポーツ4.0

9番目の車はチェロキースポーツ4.0(4速AT)です。始めての外車です。この車以後、マニュアルミッション車は購入していません。パジェロが最後のマニュアルミッション車だったのですね。改めて気がつきました。色はモスグリーン・メタリックです。1995年2月に購入し、1996年9月に手放しました。短いつきあいでした。約1年半の走行距離は20,000kmでした。燃費は街乗りで4〜5、遠出で8は走りました。
パジェロ購入後、何しろオフロードを走る事に取り憑かれていました。このチェロキーはJEEPという言葉に響きに憧れたのと、角目のヘッドライトです。4Lと大排気量ながら小ぶりなボディも気に入りました。
このチェロキーは自宅近くのタイガーオートという店で購入しました。グレードはチェロキースポーツなのですが、ショップブランドのパッケージバージョンを購入しました。ポイントは、スポーツはアルミホイールが装備されていませんが、7JのCV645を5本付いている事、前後フェンダーとフロントグリルがボディと同一色に塗装されている事です。
印象は、走りにおいてはパジェロと比較するとパワーが大幅にあったようです。無論高回転型のエンジンではなくトルクで走るといった感じです。サイズ的にはオーバーフェンダーが無ければ小型車ですから扱いやすいです。弱点は写真を見ると分かりますが内装がちゃちい事です。燃費も良くはありませんが、この当時ガソリンは非常に安かったので気にはなりませんでした。

外観と室内です。(ピカピカですが、いつも汚かった記憶があります)

自宅の車庫

広島に遊びに行った時の写真です。

広島にて

雪道の走行。飯能から秩父へ抜ける広河原逆川林道です。スタッドレスタイヤを装着しています。

広河原逆川林道

ジープ・チェロキー スポーツのスペック

ジープ・チェロキー スポーツのスペックを記します。

車種ジープ・チェロキー スポーツ
トランスミッション4速AT
車名形式E-7MX
全長mm4400
全幅mm1770
全高mm1650
重量kg1620
エンジン形式MX
種類直列6気筒OHV
排気量cc3959
最高出力 PS/rpm S.A.E190/4750
最大トルク kgm/rpm31.1/4000
ブレーキ前ベンチレーテッドディスク
ブレーキ後デュオサーボ
タイヤ225/75R15 102S
スチール

Copyright ©2009- 旧車から現在まで−車道楽 All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作-川越市-楽夢