懐かしのエンスー、旧車-パジェロ メタルトップワイド VR 3.0

8番目の車はパジェロ メタルトップワイド VR 3.0(5速ミッション)です。2代目の初期型です。色はマジョルカブラック/ウイートベージュの2トーンです。1993年3月に購入しました。
このパジェロを購入直後、広島に転勤になったこともあり思いでが多くあります。また、大変良くオフロードを走りました。というか、従来よりオフロードが好きで無理をしてZやソアラでオフロードを走り車を壊してしまいそうになっていました。その欲求からどうしてもオフロードを悠々と走れる車が欲しかったのです。
何しろこれまでの車で一番走りました。通常私は年間10,000KM程しか走りませんが、このパジェロは1995年2月まで乗りましたが、2年弱で31,000km走りました。広島から仕事や帰省で埼玉に戻る場合飛行機や新幹線を使わずに毎回パジェロを利用しました。片道900KMです。普通は12時間程かかりますが最短記録は9時間です。その時は休憩は1回(ガソリン、トイレ、食事)でした。
いじったのはタイヤとホイールのみです。アルミホイールはボーグナーエトナ8J-15、タイやはBF Goodrich AT 31X10.5で20万円程でした。サスをいじりたかったのですが自宅の車庫の高さの都合で出来ませんでした。

このパジェロで特に印象深いのはフロントパネルからの異音です。原因はオフロードの走りすぎです。関東及び広島界隈のかなりの非舗装の林道を走破しました。
その異音も始めはまあまあ気になる程度でしたが、最終的には80km走行で気になりはじめ、100kmになると我慢出来ない程で、120kmになると気が狂いそうな状態でした。従い、最後の時点では高速道路でも80km走行となりました。無論ディーラーに行き修理を依頼しましたが、「出来ない」と言われ、「三菱はそんなものか」で終わりました(笑)
このパジェロを手放す際、業者に依頼してオークションで売ったのですが、さすがに程度が悪く確か最低値の150万程だったです。原因は、広島では屋根無し駐車、オフロード走行による笹等により細かい傷、そして何より異音でしょうね。しかし異音はおそらく査定段階では分からないと思いますから、買われた方は気の毒です。すぐにクレームになったのは間違いありません。

自宅の車庫にて。右の写真は室内です。このようにしてショートボディでも車内で眠る事が可能でした。

自宅の車庫

中津川林道にて。関東でオフロードを走るといったらまずは中津川林道ではないでしょうか。何回走っても楽しい道です。

中津川林道

日本で一番高地にある道路、川上牧丘林道にて。大弛峠は標高2360mで、夢の庭園と呼ばれる観光地までは徒歩15分程です。この林道も何度も走りました。但し、数年前には山梨県側が舗装されてしまい、現在オフロードは長野県側しかありません。しかし相当の悪路で普通車だと腹を擦りオイルパンが割れる可能性がありそうです。

川上牧丘林道

一番大好きな林道は十方山林道です。広島のオフロードファンなら知っているでしょうが、その他の方は知らないでしょう。数多い林道で一番好きです。何と言っても自然林が残されています。ブナ林が続くかと思えば湿地帯があったりして、とにかく最高でした!最高の悪路ですので普通車の走行は不可能です。

十方山林道

パジェロのスペック

パジェロ メタルトップワイド VR 3.0及パジェロ メタルトップワイド XR-IIのスペックを記します。

車種パジェロ メタルトップワイド VR 3.0パジェロ メタルトップワイド XR-II
トランスミッション5速MT
4速AT
5速MT
4速AT
車名形式GNXE
GRXE
NXF
RXF
全長mm40304030
全幅mm17851785
全高mm18151815
重量kg17801770
エンジン形式6G724D56
種類V型6気筒OHCOHC4気筒
インタークーラターボチャージャ付きディーゼル
排気量cc29722476
最高出力 PS/rpmネット155/5000105/4200
最大トルク kgm/rpm24.0/400024.5/2000
ブレーキ前ベンチレーテッドディスク2ポットベンチレーテッドディスク
ブレーキ後ドラムインディスクドラムインディスク
タイヤ265/70R15
7Jアルミ
265/70R15
7Jアルミ

Copyright ©2009- 旧車から現在まで−車道楽 All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作-川越市-楽夢