懐かしのエンスー、旧車-ソアラ2.5GT-TWINTURBO L

7番目の車はソアラ2.5GT-TWINTURBO L(4速AT)、始めてのオートマです。3代目のZ30系の初期型です。色はダークブルーマイカフタロシアニンという濃紺ベースの色です。この様な色はこの車が最初で最後です。1991年11月に購入しました。
フェアレディZもやはり飽きてしまい、買い換えとなりました。タイヤとホイール、マフラーは純正に戻し、パーツ屋に売りました。十数万にはなった記憶があります。確かこのころからホイールの車種の互換性がなくなり、流用が出来なくなっていました。
このソアラの特色は、アメリカではレクサスとして売られていたこともあるように、先進的なデザインです。先代のソアラとは全く異なります。3代目Z30ソアラは結局2000年まで販売が続きましが、これはデザインが時が経過しても陳腐化しなかっただからと思います。また、インテリアも大変気に入っていました。Zはスポーティーなインテリアでしたが、このソアラはスポーティー且つウッドトリムなどエレガントさもありました。
この車は何故か飽きが極めて早く、1年半程で手放してしまいました。これまでで一番短いつきあいです。

このソアラでいじったのはタイヤとアルミホイールのみです。サイズはZと全く同様でタイやはピレリP700Z、ホイールはシュテルンで、F 235/45ZR17 8J、R 255/40ZR17 9Jだったはずです。Zから流用出来なかったのが痛かったです。但し、かなりの銘柄の扁平タイヤや17インチアルミホイールが出回るようになっていたので金額的には20数万程度だったと記憶しています。

この写真は能登の恋路海岸だと思います。アルミがノーマルです。

ソアラ2.5GT-TWINTURBO L

この写真は田沢湖です。タイヤとアルミが交換してあります。

ソアラ2.5GT-TWINTURBO L

Z30ソアラのスペック

ソアラ4.0GT及びソアラ2.5GT-TWINTURBO Lのスペックを記します。4.8Mを越える大きな車体となっています。

車種ソアラ4.0GTソアラ2.5GT-TWINTURBO L
トランスミッション4速AT5速MT
4速AT
車名形式E-UZZ30E-JZZ30
全長mm48604860
全幅mm17901790
全高mm13501350
重量kg15901590
1600
エンジン形式1UZ-FE1JZ-GTE
種類V型8気筒DOHC直列6気筒DOHCツインターボ
排気量cc39682491
最高出力 PS/rpm260/5400280/6200
最大トルク kgm/rpm36.0/460037.0/4800
ブレーキ前ベンチレーテッドディスクベンチレーテッドディスク
ブレーキ後ベンチレーテッドディスクベンチレーテッドディスク
タイヤ215/60R15 90H
6.5Jアルミ
225/55R16 93V
7Jアルミ

ソアラ2.5GT-TWINTURBO Lのカタログ

ソアラ2.5GT-TWINTURBO L

Copyright ©2009- 旧車から現在まで−車道楽 All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作-川越市-楽夢