Google Chromeについて

ChromeはGoogleが2008年に発表したブラウザーで、現在では全世界規模に於いてはInternet Explorer(IE)を抜いてシェアはトップになったと言われています。

その特徴はIEと比較すると動作が軽いことです。ほとんどの方が実感していると思いますが、PCに電源を入れ起動直後、IEの立ち上がりが非常に重く苛立つ事はないでしょうか。Chromeをインストールして起動してみると、この(軽さ)はすぐに実感出来ます。
また、Googleアカウントを持っている場合は、Googleのサービス、Gmail、ドライブ、カレンダー等と大変に親和性が良くなります。Googleアカウントでログインしている複数のPCやスマホ等から、1台の端末からブックマーク等すると他の端末でも自動的に同期して共有出来るといった機能も提供しています。従い、アンドロイドのスマホを利用している場合はかなり便利です。

Google Chromeの特徴

アドレスバーにキーワードを入力して検索出来る

Google Chromeには検索ボックスがありません。アドレスバーにホームページアドレス(URL)を入力する代わりにキーワードを入力して検索することが出来ます。「Omnibox」と呼ばれるそうです。

アドレスバーにキーワードを入力して検索

タブを分離し独立したブラウザに出来る

Google Chromeのタブをドラッグしブラウザの外まで持って行きドロップすると、新たに独立したブラウザとなります。逆に独立したブラウザをドラッグして「親」のブラウザまで戻ってドロップすると元の状態に戻ります。

タブを分離し独立したブラウザ

ブラウザを戻す際はタブの部分をドラッグする。

タブの部分をドラッグ

新しいタブ ページ

タブの横の図の部分をクリックすると、

をクリック

「よくアクセスするページ」、及び「アプリケーション」を表示します。切り替えは画面の下にあります。

新しいタブ

新しいタブ

履歴を残さない「シークレットウィンドウ」

Chromeの右上にある「Google Chromeの設定」ボタンをクリックします。下に展開たメニューから「シークレット ウィンドウを開く」をクリックすると「シークレットウィンドウ」を開く事が出来ます。

シークレット ウィンドウを開く

「シークレットウィンドウ」とは、このモードでGoogle Chromeを起動するとアクセス履歴やCookieなどの記録を残さないということです。具体的には家庭で使っているPCでご主人が「変なサイト」をみた際、その痕跡を何も残さない、ということです。

ココに注目

アプリケーションのショートカット機能

「アプリケーションのショートカット機能」を使えば、デスクトップやスタートメニュー、クイック起動バーに、Webアプリケーションのショートカットが作成され、普通のアプリケーション同様にクリックすることでWebアプリケーションが使う事がます。
Chromeの右上にある「Google Chromeの設定」ボタンをクリックします。下に展開たメニューから「ツール」をクリックすると隣に「アプリケーションのショートカットを作成」をクリックして開く事が出来ます。
ここではGoogle Mapを設定してみます。

アプリケーションのショートカット機能

Google Mapをデスクトップ、スタートメニュー、タスクバーに固定、に作成してみます。

Google Map

スタートメニューにGoogle Mapが登録されました。

Google Map

Google Chromeの使い方

ブックマーク(お気に入り)の操作方法

IEとはお気に入りの操作方法は全く異なりますので、慣れる必要がありそうです。尚、Google Chromeではお気に入りの事をブックマークと呼びます。
まずはブックマークバーが表示されるかを確認します。
Chromeの右上にある「Google Chromeの設定」ボタンをクリックし、「設定」をクリックします。「ブックマークバーを常に表示する」をチェックします。



ブックマークバー

次にブックマークの仕方について説明します。右上端にあるGoogle Chromeの設定の左にある☆型の「このページをブックマークに追加します」をクリックし、フォルダからブックマークバーを選択し完了をクリックします。

ブックマークバー

左上のアドレスバーの下にブックマークされたことが確認出来ます。

ブックマークバー

ブックマークにはブックマークバー以外にその他のブックマーク別のフォルダを選択、というものがあります。

その他のブックマーク

その他のブックマークを選択すると、☆型の「このページのブックマークを編集します」の下にその他のブックマークを表示し、ブックマークが格納されます。

その他のブックマーク

別のフォルダを選択とは、IEのお気に入りの整理、に相当する機能です。別のフォルダを選択をクリックすると次のように表示します。

別のフォルダを選択

新しいフォルダ、をクリックします。そして新しいフォルダに適当な名前を入力します。これでブックマークがフォルダごとに管理出来るという訳です。

別のフォルダを選択

次のように表示します。

別のフォルダを選択

IEで使っていたお気に入りのGoogle Chromeへの移行方法

IEを使い多くのホームページをお気に入りに入れていた場合、それらをGoogle Chromeに移行させる必要があります。ここではChromeへのブックマークの移行方法について説明します。

「Google Chromeの設定」から「ブックマーク」を選択し、「ブックマークと設定をインポート・・・」をクリックします。

ブックマークと設定をインポート

取得先:MicrosoftInternetExploreからインポートするデータを全て選択して「インポート」をクリックします。

インポート

完了すると次の画面を表示します。

完了

「IEブックマーク」が出来、IEのお気に入りがそのまま移行出来ました。

IEブックマーク


Copyright © rakumu corporation 2004-2014 All rights reserved.