IT業界での転職、就職でお悩みの方へ、
職務経歴書の書き方のポイントを説明します

職務経歴書の書き方のポイント

IT業界での転職、就職でお悩みの方へ、
職務経歴書の書き方のポイントを説明致します。

ポイント1:用紙、書式等

フォーマットは特に無し

用紙はA4横書き、40字×40行程度

枚数はIT業界の場合3枚程度

フォントサイズは12~14pt、MS明朝ないしMSゴシック

ポイント2:準備

自分のキャリアを棚卸しする

応募する企業の募集要項をよく調べて求める人物、キャリア、スキルを理解する

自分のキャリアを棚卸した情報を元に応募する企業の要件に合致させる

ポイント3:実践

応募する企業ごとに募集要項を確認し、類似するスキルを記述する

テーマは応募する企業の求めるスキル関連させる

抽象的な記述は避け、実績や数字を記述して、結果を残したことを明確にする

実績は確実に記述する

ポジションの変更や昇進は確実に記述する

取得した資格は全て記述する

応募する企業の募集要項に合致する場合、受講したセミナー、研修会を記述する

プロジェクトごとに、自分がのような立場で携わってきたのかを記述する

経験が少ない場合、「このような理由で、スキルを身に付けたい」「このような理由で、挑戦したい」など企業に情熱が伝わるように記述する

ポイント4:注意事項

携わった企業名や具体的な内容を出すかは慎重に(守秘義務の遵守)

ネガティブな表現はしない

特定の企業独自の言い回し、表現は用いない



Copyright © rakumu corporation 2004-2015 All rights reserved.