WordPressのインストール方法を
初心者に分かるように説明します

WordPressのインストール

WordPress(ワードプレス)とは、オープンソース(無償)で提供されるソフトですが、普通のパソコン用のソフトとは異なり、webサーバーにインストールするものです。WordPressはCMS(コンテンツ・マネジメント・システムの略)の一つで、ホームページを管理/更新出来るシステムです。HTMLやスタイルシートの知識が無くても構築出来るため、初心者でも扱う事が出来ます。

最初にWordPressでホームページを作ってしまえば、後はコンテンツをアップロードするだけなので運営が大変楽です。弊社の楽夢サイトはWordPressではありませんが、WordPressで運営しているサイトも多数あります。HTML+CSSで制作する際はスマートフォン対応を考慮しますが、WordPressを使うと自動的にスマートフォン対応となるところもメリットの一つと言えます。
今回、ここでパソコンはWindowsを使っていますが、Macintoshでも同様です。インストール先はパソコンではなく、あくまでもwebサーバーだからです。

事前に準備するものは、レンタルサーバーです。サーバーの条件は、
*PHP バージョン 5.2.4 以上 (PHP 5.4 以上推奨)
*MySQL バージョン 5.0 以上 (MySQL 5.5 以上推奨)
となります。尚、独自ドメインでも独自ドメインでなくてもインストールは可能です。サーバー運営者にWordPressが使えるか、確認するのが良いでしょう。
ここではサーバーはXREAを使っています。
また、ファイル転送を行うためのソフトが必要です。ここではFFFTPを使っています。FFFTPのダウンロードはこちらから。FFFTPの使い方はこちらを参照して下さい。
他にTeraPadなどのテキストエディタが必要です。Windowsのメモ帳は使えません。

準備が出来たらWordPressをこちらからダウンロードします。
2015年7月現在、最新のバージョンは4.2.3となっています。WordPressは頻繁にバージョンアップしています。バージョンアップに伴いサーバー条件(PHPのバージョンとMySQLのバージョン)が変わる事があるので注意が必要です。
ファイルはZIP形式になっています。関連付けされていればクリックするだけで解凍出来ます。
解凍出来たら保存して下さい。


Copyright © rakumu corporation 2004-2015 All rights reserved.